Fate(FGO)アカウント買取り

Fate(FGO)アカウント買取サイトの4つのポイント

簡単!!

査定は簡単、LINE@に登録してスクリーンショットを送るだけ!あなたのアカウントの値段がわかります。

無料!!

査定は無料です。売却をしない場合でも費用は一切かかりません。 あなたのFate/Grand Orderアカウントの価格をお気軽に査定にお申し込みください。

安心!!

安心の取引実績がございます。身分証明書をご提示していただいた後、
お振込みさせて頂きます。

スピード!!

LINE@に登録し、無料査定申し込み後、
早ければ10分、遅くても24時間以内に査定結果を差し上げます。



 

Fate/Grand Orderアカウント買取り条件

  • 星5サーヴァント15体以上
  • ※20歳以上の方のみ買取をしております。
  • ※人気キャラがいないと値段がつかない場合がございます。


査定に必要なもの

  • 星5サーヴァント宝具強化画面の画像
  • 星5サーヴァントスキル強化画面の画像


高価買取り率UPキャラ



買取実績

     

    Fate/Grand Orderとは

    【Fate/Grand Order(以下フェイト・グランドオーダー)】は、アニプレックスから配信されているiOS・Android用ゲームアプリ。

     世界観や物語の設定は、ゲームブランドTYPE-MOONから発売されている「Fate/stay night」を元にしており、最初こそ他のゲームでいうところの仲間モンスターである「英霊(サーヴァント)」は、元ネタである「Fate/stay night」に準拠したキャラクターばかりであったものの、今ではその存在したかも定かではない縛りを脱却し、「Fate/stay night」以外のTYPE-MOON関連作品からも世界観を超えて様々なキャラクターが「英霊」として登場している・・・ことは公然の事実である。

     そもそも「Fate/stay night」自体がスピンオフ作品だらけという状況のため、今の状況は必然なのかもしれません。

     日本史から世界史、各地方の民話や神話まで網羅した、善も悪も関係ない「英霊」たちが集う・・・という世界観上、【フェイト・グランドオーダー】で初出となる、つまりは本作オリジナルキャラクターも大勢登場するゲームになるので、元ネタとなる作品で有名なあの「セイバー」や、「アーチャー」といったクラスで召喚されたファンにとっては有名なあの人やこの人は勿論、【フェイト・グランドオーダー】のためだけに用意されたオリジナルストーリーもこのゲームの魅力になります。

     プレイヤーは「英霊」と呼ばれるキャラクターたちを集め、強化し、多数のステージからなる様々なシナリオを楽しみながら、敵と闘い撃破していくというのが基本的なゲームの流れ。

     この「様々なシナリオ」というのがミソで、元ネタとなった「Fate/stay night」がADVと呼ばれる物語を楽しむゲームであったというのが影響してか、他ゲームと一線を画す最大の魅力になっているのです。

     【フェイト・グランドオーダー】に参加するシナリオライターは、元ネタとなった「Fate/stay night」の「奈須きのこ」氏は勿論、小説からアニメにもなった人気作品「Fate/Zero(フェイト・ゼロ)」を手掛けた「虚淵玄」氏や、その道では超有名な「東出裕一郎」氏、「星空めてお」氏といった超豪華な顔ぶればかり。

    バトルバトルな従来のスマホゲームには無い【フェイト・グランドオーダー】ならではの強みがシナリオとしてゲームに組み込まれています。

     プレイ中、何度も遊ぶ事となるコマンドオーダーバトルと称される戦闘システムでは、プレイヤーが選べる三種類のコマンドの組み合わせや、超強力な「宝具」と呼ばれる必殺技によって、ド派手で爽快なバトルが楽しめるようになっており、セイバー・アーチャー・ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーといった原作ファンとしてはお馴染みのクラスの他にも、【フェイト・グランドオーダー】独自のクラスなども用意されているため、時間を忘れて戦力強化に走ったり、シナリオと共にバトルに夢中になれることでしょう。

     戦力強化と書きましたが、実は【フェイト・グランドオーダー】には、「英霊」や「宝具」、部隊編成のアレコレの他にも、忘れてはいけない強化要素が存在します。

     「概念礼装」と呼ばれるこのシステムは、ワードだけなら「奈須きのこ」氏の初期作品まで遡るほど古い設定の一つなのですが、【フェイト・グランドオーダー】では、この「概念礼装」が他のゲームでいうところの武器や装備といった強化システムとして登場します。

     「概念礼装」を「英霊」に身に着けることによって、各種ステータスが向上したり、特殊なスキルを得ることが出来たり、自陣営の戦力強化に大きく影響してきます。

     元ネタとなった「Fate/stay night」では、「英霊」と対になる存在である「マスター」と呼ばれる登場人物たちが居ましたが、この「マスター」の内の一人がプレイヤーの分身としてゲームに登場し、上記の「概念礼装」システムに影響していきます。

     この「マスター」と呼ばれるプレイヤーの分身は、ゲームを進めていくとレベルが上昇し、AP上限、COST上限、フレンド上限といったゲームプレイの快適さに関わる各種ステータスが上昇していきます。

     APはいわゆるスタミナで、クエストをプレイする際に必要なポイント。  そして次のCOSTが「英霊」や「概念礼装」をどれくらい1つパーティに編成出来るか。  直接パーティの強さには関係しないものの、かなり重要なステータスになっています。

     上記の様々な要素について考え、駆使することによって【フェイト・グランドオーダー】を楽しむことが出来るのです。  

     2015年7月に配信されてから、既存の原作ファンを取り込みつつ、「Fate/Grand Order VRfeat.マシュ・キリエライト(VRゲーム)」や「Fate/Grand Order Arcade(アーケードゲーム)」といった新たなジャンルにも広がりを見せる【フェイト・グランドオーダー】。

     今だ遊んでいない原作ファンの方は勿論、まったく知らない方にとっても新鮮な楽しみが用意されているゲームではないでしょうか。

    ページトップに戻る